病院にいってダイエットをしよう|健康的なカラダを手に入れる方法

お腹

小顔になれる

医者

人間の顔は、骨格と脂肪、筋肉で構成されています。本来なら、脂肪や筋肉を刺激して顔を小さくしますが、骨切りの場合は直接骨をいじり、小顔を作っていきます。骨格を整えることで美人度がアップすることから、病院でとても人気があります。骨切りは、顔を小さくするだけではなく、出っ歯やガミースマイルを解消する時に使われます。また、受け口だったり顎やエラが整っていなかったりすると、骨切り術を使って治療をします。ただ、この方法は技術が達者な病院じゃないと失敗する恐れがあります。一番人気の病院では、この骨切りを得意としており、実績がすごいです。症例画像を見れば、技術の高さも一目瞭然でしょう。しかし顔立ちも個人で違うため、骨切りの方法も医師の見解で代わってきます。まずはカウンセリングをして、どのような骨切りが良いのか訪ねてみる必要があります。

大きな顔が骨格ではなく、脂肪が原因の場合はダイエットで使われる脂肪吸引を病院で受けると全体的にすっきりさせることができます。今の施術は、翌日に腫れる心配がないため忙しい人にも最適でしょう。骨切りのようにダウンタイムが必要な施術と違い、痛くもかゆくもありません。顔は、ダイエットをしても脂肪が中々落ちない箇所です。体だけスリムになっても、顔が大きければ不格好でしょう。逆に、ダイエットをしたことで顔が痩せてしまい、エラが目立つようになると、美を追求する女性なら悩むはずです。部分ダイエットでよく使われる脂肪吸引は、エラのハリをなくし、小顔にします。また、たるんだ頬やアゴの脂肪を取り除くことで二重アゴの解消に繋がるでしょう。この方法を使えばフェイスラインのぼんやり感がなくなり、美人度がアップします。